吉田研究室メンバー

安孫子 聡子
( Satoko ABIKO )

Japanese / English

abiko



研究テーマ

軌道上ロボティクスおよび柔軟ベースマニピュレータの動力学および制御


所属学会

日本ロボット学会

日本航空宇宙学会

The Planetary Society


研究業績

雑誌論文
 
1. "軌道上ロボットの慣性パラメータの同定"
日本機械学会論文集, C 編, vol.68, no.672, pp.172-178, 2002-8
吉田 和哉, 安孫子 聡子

2. "ETS-VII を用いた宇宙ロボット制御実験"
日本航空宇宙学会論文賞 受賞
日本航空宇宙学会論文集, vol.50, no.584, pp.351-359, 2002
吉田 和哉, ドゥラゴミル N. ネンチェフ, 橋詰 健一, 安孫子 聡子, 小田 光茂

3. "水中ロボット用多関節グリッパの開発"
日本機械学会論文集, C 編, vol.68, no.675, pp.237-244, 2002-11
吉田 和哉, 安孫子 聡子, Jeffrey M. Ota

4. "A Proposal for Performance Improvement of JEMRMS with Reactionless Manipulation"
The Journal of Space Technology and Science, vol. 18, no. 2, pp. 32-40, 2002.
K. Yoshida and S. Abiko

 
国際会議発表論文
 
1. "Zero Reaction Maneuver : Flight Validation with ETS-VII Space Robot and Extension to Kinematically Redundant Arm"
Best Conference Paper Award at 2001 IEEE ICRA 受賞
Proc. 2001 IEEE International Conference on Robotics and Automation,pp.441-446,Seoul,Korea,May 2001
K. Yoshida, K. Hasizume and S. Abiko

2. "Post Flight Analysis of ETS-VII Space Robotic Experiments"
Proc. of the 6th International Symposium on Artificial Intelligence,Robotics and Automation in Space,AS027,Montreal,Canada,June 2001
S. Abiko and K. Yoshida

3. "Advanced Manipulation of a Space Robot based on Reaction Dynamics"
SPSS ( Society for Promotion of Space Science ) President Award 受賞
Proc. of the 23rd International Symposium on Space Technology and Science,Matsue, vol. 2, pp. 2442-2447, 2002-s-13, Shimane,Japan, May 2002
S. Abiko

4. "A Proposal for Performance Improvement of JEM-RMS with Reactionless Manipulation"
Proc. of the 23rd International Symposium on Space Technology and Science, vol. 1, pp. 697-702, 2002-d-08, Matsue, Shimane, Japan, May 2002.
K. Yoshida and S. Abiko

5. "Inertia Parameter Identification for a Free-Flying Space Robot"
Proc. of the AIAA Guidance, Navigation, and Control Conference, AIAA 2002-4568, Monterey, California, August 2002.
K. Yoshida and S. Abiko

6. "An Effective Control Strategy of Japanese Experimental Module Remote Manipulator System (JEMRMS) Using Coupled and Un-Coupled Dynamics"
Proc. of the 7th International Symposium on Artificial Intelligence, Robotics and Automation in Space, AS18, Nara, Japan, May 2003.
S. Abiko and K. Yoshida

7. "On-line Parameter Identification of JEMRMS based on Vibration Dynamics for Precise End-Point Control"
Proc. of the 24th International Symposium on Space Technology and Science, paper no. 2004-d-20, Miyazaki, Japan, June 2004.
S. Abiko and K. Yoshida

8. "On-line Parameter Identification of a Payload Handled by Flexible Based Manipulator"
Proc. of the 2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS'04), pp. 2930-2935, Sendai, Japan, September 2004.
S. Abiko and K. Yoshida

9. "An Adaptive control of a Space Manipulator for Vibration Suppression"
Proc. of the 2005 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS'05), Edmonton, Canada, August 2005. (accepted)
S. Abiko and K. Yoshida

10. "Performance Improvement of JEMRMS in Light of Vibration Dynamics"
Proc. of the 8th International Symposium on Artificial Intelligence, Robotics and Automation in Space, Munich, Germany, September 2005. (accepted)
S. Abiko, K. Yoshida, Y. Sato and K. Shoji

 
国内会議発表論文
 
1. "海洋探査ロボット用多関節グリッパーの開発"
優秀発表奨励賞 受賞
計測自動制御学会東北支部 第184回研究集会講演資料, 資料番号184 - 6, pp.1-5, 山形大学工学部, 米沢, 山形, 1999年11月.
吉田 和哉,安孫子 聡子

2. "ETS-VIIロボット実験のフライトデータ解析"
Best Presentation Award for Student 受賞
日本航空宇宙学会北部支部 2001 年講演会ならびに第 2 回再使用型宇宙推進系シンポジウム講演論文集, pp.187-192, 東北大学流体科学研究所, 仙台, 宮城, 2001年3月.
吉田 和哉,橋詰 健一,安孫子 聡子

3. "ETS-VIIロボット実験のフライトデータ解析"
第 11 回アストロダイナミクスシンポジウム講演後刷り集, pp.161-168, 宇宙科学研究所, 相模原, 神奈川, 2001年7月.
安孫子 聡子,吉田 和哉,橋詰 健一

4. "親子協調による JEMRMS 無反動制御の提案"
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02 講演論文集, 1P1-A07, 松江, 島根, 2002年6月.
吉田 和哉,安孫子 聡子

5. "宇宙ステーション用マニピュレータ JEMRMS による精細ハンドリング時の制 御方式に関する考察"
第 45 回自動制御連合講演会, 1A1-B4, 東北大学, 仙台, 宮城, 2002年11月.
吉田 和哉,安孫子 聡子

6. "JEMRMS の動特性シミュレーションと振動抑制制御"
日本機械学会東北支部第38期総会・講演会講演論文集, no. 031-1, pp. 152-153, 東北大学, 仙台, 宮城, 2003年3月.
安孫子 聡子,吉田 和哉

7. "宇宙用柔軟ベースマニピュレータにおける適応制御"
第5回計測自動制御学会制御部門大会, 仙台, 宮城, 2005年5月.
吉田 和哉,安孫子 聡子

8. "宇宙ステーション搭載型マニピュレータの動力学シミュレーションと冗長性を用いた操作性向上"
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2005, 1A1-S-057, 神戸, 兵庫, 2005年6月.
吉田 和哉, 佐藤 洋一郎, 庄子 佳央里, 安孫子 聡子

9. "宇宙ステーション搭載型マニピュレータのハイブリットシミュレーションと冗長性を用いた振動抑制制御"
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2005, 1P1-S-054, 神戸, 兵庫, 2005年6月.
渡邉 紘充, 佐藤 洋一郎, 安孫子 聡子, 吉田 和哉

 
その他
 
1. " BottleSat ( B-Sat ) による流星群の立体観測 "
アイデア大賞 受賞
第 7 回 衛星設計コンテスト, 1999年10月,
浜野 博史,安孫子 聡子

2. " METZTLI - An International Space Station Approach to Lunar Exploration "
Summer Session Program Team Project, International Space University, Strasbourg, France, July 5 - September 6, 2003.
METZTLI team members



Last update 6 June 2005

研究室トップページに戻る