開催概要

  • 日時  :10月30日、11月13日(10/30が手作りアンテナ工作,11/13が人工衛星受信実験)
  • 場所  :福岡県 北九州市立児童文化科学館
  • 参加者 :宇宙クラブ会員の小・中学生約30名
  • 内容  :GSN加盟局である九州工業大学が主導で行ったGSNアウトリーチ活動.衛星受信についての講義と実際に児童とGSN側講師でアンテナを製作し、衛星受信を試みた。今回はこれまでのアウトリーチイベントよりもアンテナ工作に力を入れ,木材への穴開けなどもボール盤を使って参加者に開けてもらうなど,ゼロから製作してもらった.受信したのは日本大学所有の超小型人工衛星"SEEDS"のデジトーカであるが,九州工業大学所有の鳳龍弐号のEM機を用いたテストも行い,本物の人工衛星を間近に見てもらい,知ってもらう事ができた.

講師(敬称略)

  • 九州工業大学 :中野(理数教育センター),中本,佐々木

授業の様子

第5回_講義.jpg 第5回_工作.jpg 第5回実験_Moz.jpg

報告書

fileGSNアウトリーチ/訪問授業プログラム第5回報告書


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-25 (木) 17:03:53 (2242d)