東海大学地上局ウェブサイト(TSP):http://tsp.jpn.org/

地上局概要

  • 東海大学衛星プロジェクト(TSP)内に位置する局(旧人工衛星「かがやき」運用局)
  • コールサイン:なし
  • 座標:北緯35.36079°,東経139.2767°(WGS84)
  • 住所:

設備概要

  • PC OS:Windows7 Home premium 32bit
     
  • 通信機 (ICOM IC911) 出力:MAX50W(要検証) 周波数:144MHz,435MHz
     
  • サテライトトラッカー (RAC825) 機能:TLEから軌道、周波数変調計算する。ローテータ制御をする。
     
  • アンテナ 144MHz 19エレメント クロス八木アンテナ,430MHz 11エレメントクロス八木アンテナ
  • 直下プリアンプ (ICOM 144:AG-25,435:AG-35) 利得:15dB 許容入力:120W

通信実績

  • 過去に人工衛星「かがやき」の地上局として運用されていました。現在では閉局され、受信運用のみ行っています。
  • SEEDS-IIやXI-犬覆匹CubeSatの受信を定期的に行い地上局としての形を保つ仕事を担っています。

今後の課題

  • 人工衛星の運用を行っている局ではないため、自団体に人工衛星運用のための無線局ノウハウをなんとか残すために資料作成・設備保全を行う。
  • 受信操作にマニュアル操作が多いため、設備をソフトウェアで操作するための通信インターフェイスを把握し、簡易操作GUIを製作する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-22 (月) 18:39:04 (1701d)