- 編集作業中
http://www.astro.mech.tohoku.ac.jp/

* 活動記録

- 2007/7/30(月)
-- [XI-IV 1627-1642] CW受信をスカイプ経由で受信
--- 受信できず。原因はアンテナのセットが上下逆さだった。マジックで明示して修正済み。
--- Skypeの自動着信設定終了
-- [XI-IV 1807-1822] CW受信をスカイプ経由で受信(再試行)
--- Skypeでの遠隔CW受信に成功
-- [XI-V 2156-2210] FM受信をソフトウェアTNCで受信
-- [XI-V 2334-2348] FM受信をソフトウェアTNCで受信

- 2007/7/19(金)
-- YAESU G-5500ドライバの開発 -> 安定動作を確認 (ただしVC6ベース、C#への移植は容易)
-- Rotator制御, Frequency制御(CW受信のみ)の簡易プログラム(VC6, console)を開発、室内にアンテナを置いての安定動作は確認

- 2014/5/24(土)
-- 50kg級超小型地球観測衛星「雷神2」打ち上げ成功
-- テレメトリの正常受信を確認
-- 

* 地上局構成
- 主地上局
-- 2.4m パラボラアンテナ(S帯 2285MHz Downlink)
-- 400MHz 4エレクロス八木アンテナ(UHF Uplink)
--- インターネット経由で遠隔運用可能
--- 2014/12にX帯(8483MHz)対応

&ref(antenna.jpg);

- アマチュア無線局
-- 430MHz 10エレ八木アンテナ(A430S10)
-- アンテナタワー(ミスミ製フレームで自作)
-- 430MHzアンテナ直下プリアンプ(アイコム社製AG35)
-- ローテータ(Yaesu G5500)
-- ローテータPCI/F(Yaesu GS232B)
-- トランシーバ(ICOM IC-910D)
-- トランシーバPCI/F(ICOM CT-17)
-- トランシーバ電源(ICOM PS-125)
-- コンピュータ Windows7 PC(Core i3)

&ref(anntena1-small.png);

* セットアップ状況
- 主地上局
-- 東北大学理学部屋上に設置

- アマチュア無線局
-- 通常は吉田研究室内に保管

* 通信実績
- 主地上局
-- 2009/1/23 50kg級超小型衛星「雷神」運用開始

&ref(Sprite-small.png);

-- 2012/10/24 2Uサイズキューブサット「RAIKO」運用開始
-- 100kbpsの高速通信実験に成功
-- 2013/8/6 「RAIKO」大気圏再突入に伴い運用終了

-- 2014/5/24 50kg級超小型地球観測衛星「雷神2」運用開始
-- 2014/7/2 高解像度多波長望遠鏡システムを使用し,クラス最高の高解像度地表撮影に成功

&ref(rising2-small.png);

- アマチュア無線局
-- CubeSat(XI-IV, XI-V, CUTE-1 etc)のビーコン音およびFM音を確認
-- ソフトウェアTNCによるデコードも若干確認

* 今後の方針
- 主局を用いた雷神2のデータ送受信
- 主局を用いた雷神(SPRITE-SAT)のビーコン信号受信

* Link
- [[RISING-2技術情報>http://www.astro.mech.tohoku.ac.jp/~rising2/jp/]]
- [[RISING-2技術情報(英語)>http://www.astro.mech.tohoku.ac.jp/~rising2/en/]]


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS